大道具の求人に応募するにあたりやっておくべきこと

大道具の求人に応募するにあたりやっておくべきこと

男性たち

面接時の質問にはハキハキと答えよう

大道具スタッフは建築業界と同じように、肉体的にハードなお仕事です。そのため、元気のある人を求めています。面接時にボソボソと話してしまうと、元気がなく暗い印象を与えてしまうので、質問されたものには面接官に聞こえるように元気よく答えるようにしてください。これは一朝一夕では中々できませんので、求人に応募する前に入念に練習するようにしましょう。

作業員

面接ではうつむくことは厳禁

面接官は多くの応募者を見てきていますので、応募者の目を見ればどれだけ熱意があるのか見抜くことができます。熱意を伝えるためにも、うつむくことはせずに面接官の目を見ながら話すようにしましょう。これは、大道具に限らずどんな仕事の試験でも重要なことです。

男性

今後のプランを伝えよう

面接では、これまでの経験で得たことを伝えることがもちろん重要ですが、「その経験で得たことを今後どのように活かしたいのか」「今後どのようなことをやりたいのか」についてもしっかりと伝えるようにしてください。

面接で守るべきマナー

  • 清潔感のある見た目にする
  • 遅刻はしない
  • 入室前にノックする
  • 入退室時挨拶をする
  • 指示されるまで着席しない

広告募集中