派遣としてアパレル業界へ転職するためにかかる準備期間を知ろう

転職する前にやるべきことがある

アパレルのお仕事や住み込みのお仕事など、東京周辺には実に様々な求人があります。もし、転職を考えているのであれば、すぐに応募するのではなく、必ずやらなければいけないことから始めていきましょう。

転職するにあたりやるべきこと

  • 転職する目的を考える
  • キャリアプランを考える
  • 希望する条件を考える

アパレル業界へ派遣社員として転職するための基本知識

履歴書

アパレル業界の求人状況を知ろう

アパレル業界へ転職するなら、それぞれの企業の応募条件にはどのようなものがあるのか、また求人の募集はいつの時期が多いのか、など業界の求人状況をよく調べておきましょう。そうすれば、転職の準備にかかる時間がある程度分かるようになります。

面接

自己分析をしよう

転職活動を成功させたいなら、自分のことを把握しなければいけません。自分が今までどのような経験をしてきたのかなど、細かく自己分析をしてください。分析をしておけば、面接の際にも自分をアピールできるでしょう。

女性たち

現在の職場の状況について把握しておこう

アパレル業界へ転職したいからすぐに今の職場を辞める、というのは社会人としてマナー違反です。繁忙期であったり、業務の引き継ぎなしで辞めてしまうと、今の職場に迷惑がかかってしまいます。円満に退職ができるようにするためには、いつのタイミングが良いのか把握しましょう。

派遣会社に登録してみよう

近年アパレル業界は、派遣社員の方が増えつつあります。派遣だと、仕事を見つけやすいというメリットがありますので、派遣会社に登録しておいて損はありません。

派遣会社へ登録する基本的なフロー

履歴書

担当スタッフからの説明

まず始めに、派遣会社のスタッフより、派遣社員として働くうえでの説明があります。どれも大事な内容なので、真剣に聞きましょう。

プロフィールを登録

自身の氏名や住所、学歴や職歴などを登録します。希望条件も登録することになりますので、よく考えてから登録するようにしてください。

スキル確認

パソコンのスキルや、一般常識があるかどうかチェックされます。派遣先企業へのアピールポイントとなります。

カウンセリング

派遣会社の担当スタッフと面談をします。「どのような条件のところで働きたいか」などを具体的に伝えるようにしましょう。その後、担当スタッフより仕事の紹介があります。

貿易会社へ就職したいなら必見!

広告募集中